希望に応じたフライヤー印刷を実現する方法

オーダー時のルール

印刷機

オンラインオーダーの場合のルール

業者にフライヤー印刷のオーダーをするときには発注方法によって異なるルールがあります。近年主流になってきたオンラインオーダーの場合にはどのようなルールがあるのでしょうか。オンラインオーダーの場合には基本的に、オーダー内容について発注者が責任を負う仕組みになっています。オーダーフォームに必要事項を入力して発注すれば良いという簡単な仕組みになっていますが、内容については慎重に吟味して決めるのが大切です。フライヤー印刷を選択し、用紙や枚数、色数やオプションなどを選んでいき、希望の納期を入力するというのが一般的になっています。大抵の業者では確認のメールや電話がありますが、オンラインで手続きが進められていって自動配信のメールくらいでしか確認がないこともあるので注意しましょう。また、フライヤー印刷ではフォーマットに従ってファイルを作成してオーダーするのがルールになっていることがほとんどです。基本的には業者がフライヤー用のフォーマットを配布していますが、設定内容だけが記載されていることもあるので、フォーマットについての説明を詳しく読んでから作成を始めるのが大切です。フォーマットから外れていると作り直しをする必要があったり、きれいに印刷できなかったり、追加料金を取られたりすることがあるので気を付けなければなりません。フライヤー印刷では他にも業者ごとに細かなルールが定められている場合もありますが、自分で読んで理解することが求められているので気を付けましょう。

Copyright© 2020 希望に応じたフライヤー印刷を実現する方法 All Rights Reserved.